施設・設備紹介

作業スペース


会議資料の作成、チラシなどの印刷・製本にお使い下さい。紙折り機、裁断機、穴あけ機をお使いいただけます。
◎印刷内容はボランティア・NPOに関することに限らせていただいております。(受付で原稿の確認をさせていただいております。ご了承ください。)

団体申込書ダウンロード

作業スペースを利用する

印刷機(輪転機)

印刷内容はボランティア・NPOに関することに限らせていただいております。
製版:1回50円、印刷:10枚10円(10枚で一単位。11~20枚の印刷では20円となります。)
※ 営利目的・私用目的等の印刷はご遠慮下さい。

印刷機を利用する
  • はじめに製版します
    印刷機は原稿をセットしてはじめに“製版”して、次に“印刷”となります。
  • 印刷機について
    印刷機は2台あります。2台同時でのご使用はご遠慮ください。インクジェット用紙には対応していません。インクジェット用紙(はがき)のご使用はご遠慮ください。
帳合い機

帳合い機(ページセッター)は簡単な操作でページ合わせの作業(丁合作業)をすることが出来ます。

紙折り機

紙折り機は“横長”または“縦長”に紙を2つ折りにするのにご利用になれます。

裁断機

ハンドルで、裁断サイズ(長さ)を合わせて紙を裁断します。

保管スペース


コピー用紙や備品などの保管ができる大小2サイズのロッカーを貸出しています。(有料)利用は年度更新です。
※利用には団体登録が必要です

ロッカー・レターボックス利用申請書ダウンロード

ロッカーを利用する

ロッカーの利用料金
  • (大)
    1ボックス195円/月(2,340円/年)

  • (小)
    1ボックス150円/月(1,800円/年)

ロッカーの利用条件
  • 原則として、ボランティア・NPO活動に必要な書類等の保管場所として利用するものとする。
  • 利用開始は毎年度当初からとし、年度末の数日前までに撤収するものとする 。
    具体的な期日は年度によって異なる。
  • 利用に際しては、岡山県ボランティア・NPO活動支援センターの各規則を守ることとする。
利用対象

ゆうあいセンター登録団体のみ利用することができます。(以下登録に関する諸条件)
※以下の条件に該当する団体は登録できません。

  • 宗教の教養を広める活動、信者を教化育成する活動を行うおそれがある団体
  • 政治上の主義を推進し、指示し、またはこれに反対する活動を行うおそれがある団体
  • 特定の公職の候補者もしくは公職にある者や政党を推薦、支持する活動、又はこれらに反対する活動を行うおそれがある団体
    または、これらに反対する活動を行うおそれがある団体
  • 暴力団もしくはその構成員の統制の下にあるおそれがある団体
  • 営利を目的とする活動を行うおそれがある団体
  • 会合の性質が騒じょうを起こすおそれがある団体
  • 施設を破損するおそれのある団体
  • その他施設センターの管理上支障があると認める団体
ロッカーの利用用途
団体の活動に必要な物品等を保管する場所
レターボックスを利用する
  • 無料
    規格:幅290×奥360×高200(mm) 36ボックス

利用条件
  • 原則、ボランティア・NPO活動に必要な書類等の保管場所として利用するものとする
  • 利用開始は毎年度当初からとし、年度末の数日前までに撤去するものとする
  • 利用に際しては、岡山県ボランティア・NPO活動支援センターの各規則を守ることとする
利用対象

ゆうあいセンター登録団体のみ利用することができます。 (以下登録に関する諸条件)
※以下の条件に該当する団体は登録できません。

  • 宗教の教養を広める活動、信者を教化育成する活動を行うおそれがある団体
  • 政治上の主義を推進し、指示し、またはこれに反対する活動を行うおそれがある団体
  • 特定の公職の候補者もしくは公職にあるもの、政党を推薦し、支持する。または、これらに反対する活動を行うおそれがある団体
  • 暴力団もしくはその構成員の統制の下にあるおそれがある団体
  • 営利を目的とする活動を行うおそれがある団体
  • 会合の性質が騒じょうを起こすおそれがある団体
  • 施設を破損するおそれのある団体
  • その他施設センターの管理上支障があると認める団体
利用用途
  • 1. 他団体との情報交換(連絡文書受け渡し、情報やチラシの投げ込みや受け取り等)
  • 2. 団体メンバー間の連絡
  • 3. 団体の私書箱的機能(団体宛ての郵便物の受付)
利用期間
年度当初~年度末の数日前(具体的な期日は年度によって異なる)
使用上の注意

以下の各項目に該当する場合、利用期間に関わらず、利用を取り消します。

  • ゆうあいセンターの登録団体でなくなった場合
  • 当基準の定める利用条件、使用上の注意等が守られず、指定管理者の注意を聞かない場合
  • その他、指定管理者が管理運営上、問題があると判断した場合
申込方法
所定の利用申請書に必要事項を記入の上、下記申込先へ提出してください。申込者多数の場合は、抽選で決定します。なお、空きが生じた場合は、随時受付けを行ないます。
申込み・問合せ先
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
〒700-0807 岡山市北区南方2丁目13-1
岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階
TEL. 086-231-0532 FAX. 086-231-0541

休館日:月曜日・祝日 12月29日~1月3日
開所時間: 火~金 / 9:00~21:00、土・日 / 9:00~18:00
【重要】メールBOXの私書箱利用時の住所表記について
メールBOXを私書箱として利用される際は、住所表記に必ず「ゆうあいセンター気付」を明記して下さい。これらの表示を行わない場合は、郵便物が届かない場合もあります。郵便の不通とトラブル防止の為にも、ご協力をお願いいたします。
(例)
〒700-0807
岡山市北区南方2丁目13-1 岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階
ゆうあいセンター気付 ○○○○○○(団体名)宛
利用の取り消し
  • 貴重品、危険物、なまもの、動物などを入れないで下さい。
  • 私書箱機能において書留や小包、着払郵便など受領印、金銭を要するものは受付できません。
  • 定期的に中身の確認をして下さい。(原則、月1回以上)
  • ボックスには鍵がついていませんので、必要な場合は各団体で用意して下さい。(管理上、マスターキーを総合受付でお預かりさせていただきます)
  • ボックス内の管理は利用者が行ってください。破損、盗難等のトラブルについては、本センターでは一切責任を負いません。
  • 利用の際には、毎年申請が必要になります。自動更新はできませんのでご注意ください。

ページの先頭へ