登録団体紹介

検索結果

50音で探す「ふ」で検索・・・・・・4件見つかりました。

フードバンク岡山
団体の活動・業務●「私たちの周りでは、食べられる食品がたくさん捨てられています」
本当は食べられる、捨てられている食べ物。日本ではそのような食べ物が、年間500〜800万トンも捨てられています。 そんな食品の多くはパッケージ変更や災害備蓄品の切替、生産調整品など、私たちの生活を豊かにするために、賞味期限以外の理由で捨てられています。

●「私たちの周りでも、食べ物を必要としている人たちがいます」
ホームレスの方だけではなく、日本の相対的貧困率は16%と、6人に1人は貧困状態と言われています。 このような人たちの多くは、高齢者・障害者・ニート・母子家庭など複合的な問題を抱えており、これまでの支援はもちろんのこと、食べ物の支援が急務となっています。

● 「この食べ物と人とを繋ぐ活動が、私たちフードバンクです」

目的達成のため、次の事業を行っています。
①フードバンク活動推進事業
②フードバンク食品配布事業
③フードバンクの普及及び啓発事業
④フードバンクの促進に関わる調査・研究事業
⑤その他目的達成に必要な事業

  • 代表者糸山 智栄
  • 所在地33岡山市北区
私たちの第1のミッションは「食品ロスの削減」です。
そして、その結果として地域のNPOとのネットワークにより「生活困窮者支援」を第2のミッションとしています。

私たちはこれらの活動を、地域のNPOと
福祉オンブズおかやま
団体の活動・業務(1)特定非営利活動に係る事業
①福祉・医療サービス人権相談事業
毎週日曜日に定期相談活動を行っている。受理した相談案件については、理事および関係機関(岡山県長寿社会課・保健福祉部等)とのカンファレンスを随時行い、事案に応じた対応を行っている。
②調査研究事業
福祉サービスの利用者や従事者にとっての福祉サービス環境に関する調査を行っている。数年おきにテーマを設定し、その時期においては集中的に調査研究を行うこととしている。2014年度から2016年度においては、「岡山県内の有料老人ホーム入居者の権利擁護に関する実態調査」をテーマとしている。上記研究テーマに関して太陽生命厚生財団から研究助成を受けた。
③人材育成事業
 主に、定時総会時の記念講演(約90分)、年度後半に行われる人権・福祉講座(約90分)、福祉オンブズ相談員養成講座(4日間、約240分)の3つの取り組みをしている。
定時総会時の記念講演では、第1回定時総会に『進みゆく高齢社会と高齢者支援制度の行方』と題し、小坂田稔氏(美作大学生活科学部社会福祉学科教授)と堀川涼子氏(美作大学生活科学部社会福祉学科准教授)を講師に迎え開催した。第2回定時総会時には、『無戸籍問題の現在と解決 ― DV と法律が生んだ家族の苦悩』というテーマで、当事者であるながきのりこさん、この問題を追い続けているフリーライターの秋山千佳さん、そして当法人の理事長である作花知志さんに無戸籍問題の実態と展望について話してもらった。
人権・福祉講座としては、2014年度に『活字としての憲法・生きている憲法』と題した講演を行った。講師は。当法人理事長である作花知志氏が担当した。2015年度においては、「『下駄ばき後見人は行く』―後見人は何をしているのか―」をテーマに、社会福祉士事務所を運営する今岡清廣氏を講師に迎え、開催した。
福祉オンブズ相談員養成講座は、任意団体時から数えると、2015年度までに4回開催することができた。その特徴としては、1日に2講座開催し、4日間で8講座を受講生が履修することであり、前半の2日間は講義を受け、後半は演習形式で技能向上に努める。講師には、当法人の相談担当者や近隣大学の社会福祉有識者、現場の第一線を活躍している専門職らが担当されている。
④情報公開事業
 ホームページ、Facebookを随時更新し、情報公開に努めました。
⑤出版事業
 調査研究事業での成果を出版することにしている。2015年度末には、岡山県内の有料老人ホームを対象とした調査の報告書の出版を予定している。
⑥その他、法人の目的を達成するために必要な事業
 上記、事業に役立つ各種助成金を申請し、適切に処理をさせていただいた。

(2)その他の事業
①出前教室事業
 当法人に所属している理事らの専門技能(弁護士、社会保険労務士、ソーシャルワーカー、大学教員)を出前教室として要望がある際に、相談に応じる予定がある。
  • 代表者作花  知志
  • 所在地33岡山市北区
フォレストワン
団体の活動・業務事業として、
1.職業能力開発支援事業
 この事業は、離職・転職をする場合、今までのキャリアだけでは、新たな就職が難しいことも多く、求職者に職業能力開発を行う支援、訓練情報の提供や合格までの試験対策等支援をします。
企業における従業員教育支援。企業にとっては人材は人財として支援することが、企業の将来発展の為重要な事柄です。中小企業では、教育担当部署も無い企業が多く、社長自らが、繁忙の中で実施されている現状があります。従業員教育計画、講師、場所の確保等を支援します。
2.就職活動支援事業
求職者に対し、働くこと、就職活動計画、提出書類作成、面接など、初めての体験者が多く、その支援を具体的、個性的なものにする為、支援します。
3.採用活動支援事業
中小企業においては、採用を毎年できるほどの余裕が無く、採用手続きも繁忙です。採用しても直ぐやめてしまうなど、採用活動の難しさがあります。その支援をフォレストワンがさせて頂きます。
4.日常生活及び就労についての相談・支援・援助事業を行っています。
働きたいが、何から始めたらよいか分からない、どんな仕事が向いているか、等々就労に関する相談を行い、働くことの出来る環境づくりと採用応募書類作成から面接対策など、就職が決まるまで、
支援します。
  • 代表者森脇 一雄
  • 所在地33岡山市北区
FOT
団体の活動・業務①保健、医療又は福祉の増進を図る活動
② 社会教育の推進を図る活動
③ 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
④ 子どもの健全育成を図る活動
⑤ 情報化社会の発展を図る活動
⑥ 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
⑦ 前各号に掲げる活動を行う団体の運営、又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
  • 代表者延原 誠
  • 所在地33岡山市北区

<<検索画面に戻る

ページの先頭へ