登録団体紹介

チーム響き

★★★

団体の目的  この団体は、障がい等を理由に社会に出ていけれない又は行きにくい人のための社会参加支援、当事者間のコミュニティ作りやそれらに関する活動を行う。他の者とのコミュニケーションや自分の意思がしっかりと持てるように支援していき自由に社会参加が出来るようになってもらう事を目的とする。
団体活動・業務 1.障がい者の社会参加促進事業
2.若者の夢応援事業
3.その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
設立以来の
主な活動実績
(1)障がい者の社会参加促進事業
(2)若者の夢応援事業

2010年4月 全盲の方への朗読、介助、ピアカウンセリング支援開始
2014年4月  チーム響き 設立
2015年5月  障がい者と健常者の交流イベント事業開始
2016年2月 岡山高校生ボランティアアワード2016 共感賞 受賞
2016年3月  全国高校生マイプロジェクトアワード2015 BESTCOLLABORATION AWARD 受賞
2017年11月 日本LD学会にて団体活動発表
2017年11月 岡山市社会教育関係団体 登録認定されました
2018年2月  交流イベント初の宿泊イベントを開催 
2018年4月  若者の夢応援事業開始 
2018年11月 交流イベント初県外宿泊(香川)開催
2019年2月  岡山市ESD団体 登録認定
2019年11月 大阪宿泊イベント
現在特に力を
入れていること
 「障がい者の夢をかなえる」「中高生の夢を応援する」「福祉を楽しく知ってもらう」を3つのテーマに声優・女優を通じて楽しく知ってもらうイベントを2020年に開催します。このイベントを通じて社会へ出ていきにくいと感じている方には少しでも前向きになっrて社会へ出て行ってもらいたい。また、学生たちにプロのすごさを近くで感じてほしいと思い朗読劇は高校生と一一緒に行うことにしました。そして、障がいや福祉が身近でない人にはこのイベントを当して身近に感じてほしいと考えています。
 そして、このイベントは一回で終わるのではなく年に一回ペースで多くの方に「福祉の楽しさ」「障がいの困難」等を知ってもらうと同時に沢山の方に「生きがい」になって行けれる様にイベント作りを全力で行っていきます。
今後の活動の
方向性・
ビジョン
 2020年度のチーム響きは「福祉の楽しさについて」をテーマに女優・声優を通じて朗読劇とトークショーを行う。この様なイベントを回数を重ねて行うことで少しずつ福祉について知ってもらい社会的・精神的な障壁を少しでも取り除いていきたいと考えている。また、障がいのある方には前向きな気持ちで楽しく社会生活を送って欲しいと考えている。
 若者の夢応援事業は、自分の行いたいこと等を明確にしたうえで予算と人材を用意し希望のイベントや希望する体験などを行っていき少しでも個人の「自信」に繋がっていけれたらいいと考えている。
以上の2つの事業を回していけれる基盤づくり等を行っていて2021年にどちらの事業も円滑に
代表者 阿部 磨呂
所在地 岡山市中区
設立年月日 2014年4月24日
電話番号 090-1353-9582
ファックス
メール info@teamhibiki.com
URL https://www.hibiki2020.com/

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。

ページの先頭へ