登録団体紹介

検索結果

カテゴリーから探す「文化・スポーツ・科学」で検索・・・・・・7件見つかりました。

ホースセラピーサークル 馬んまる
団体の活動・業務・乗馬などの活動を通じて、皆が(ハンディを持っている方もその方の活動を支援する方も)馬とともに笑顔いっぱいに活きていくことを目指して活動を行います。
・活動の場に集まって乗馬や馬と人とのふれあい活動を行います。
・活動ボランティアスタッフの育成・講習会の開催。

私たちの活動は、特定非営利活動法人RDA Japan にユニットとして認定登録されている活動です。
活動場所は、活動に対してご賛同、ご協力してくださる岡山県内、広島県内の乗馬クラブ、牧場で行います。活動日にみんながその日の活動場所に集合し、活動場所の馬場と馬をお借りして行います。

指導は、公認 障がい者スポーツ指導員、 RDA Japan認定インストラクター、スペシャルオリンピックス日本認定コーチクリニック修了者が 行います。
  • 代表者上田 千惠
  • 所在地33岡山市北区
・乗馬会の開催(試乗会を含む)
・ボランティア育成勉強会 など

2015年度の活動開催地
・光南台乗馬クラブ(岡山県岡山市南区)
・忍者ホーススクール(岡山県勝央町 ノース・ビレ
ボランティア マジック マスカット クラブ
団体の活動・業務各団体(老人施設)、学校、子ども会、町内会にてマジックを演出活動すること。
  • 代表者石黒卓也
  • 所在地33岡山市中区
口腔健康科学ネット
団体の活動・業務この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)特定非営利活動団体に係る事業
①チーム歯科医療の人材育成事業
②口腔健康科学の教育教材開発、学術啓蒙事業
③高齢者、障害者、子どもの口腔健康科学の研究、研究材料の開発と情報発信、啓蒙活動
④歯科医療人材の国際交流事業
⑤男女共同参画のためのポジティブアクション事業
⑥高齢者、障害者、市民共同による健康とまちづくり事業
⑦第4条(11)に関連した助成金申請支援事業 ⑧その他この法人の目的を達成するために必要な事業
  • 代表者永井 敎之
  • 所在地33岡山市北区
口腔ケアを主とする医療と介護、人材育成・連携プログラム
歯科ネットワーク岡山から世界へ
団体の活動・業務(定款より抜粋)
第2章 目的及び事業
(目的)
第3条 この法人は,世界に於ける歯科医療の不足地域の人々に対して,「相互扶助」の精神に則り,地域の人々と共同して歯科保健に関する事業を行い,歯科及び関連する医療従事者のネットワークを推進し,世界の歯科保健の発展とその増進に寄与することを目的とする。
(特定非営利活動の種類)
第4条 この法人は,前条の目的を達成するため,次の種類の特定非営利活動を行う。
(1) 保健,医療又は福祉の増進を図る活動
(2) 学術,文化,芸術又はスポーツの振興を図る活動
(3) 子どもの健全育成を図る活動
(4) 国際協力の活動
(5) 災害救援活動
(事業)
第5条 この法人は,第3条の目的を達成するため,次の事業を行う。
(1) 特定非営利活動に係る事業
① 発展途上国又は歯科治療不拡充地域での歯科保健健康推進事業
② 歯学教育推進事業
③ 緊急人道支援の補助事業
④ 歯科医療普及活動のための外国人受け入れ事業
⑤ 講演,研究会,各種講座の開設事業
⑥ 国際支援情報発信及び広報事業
⑦ 活動地域の支援事業
⑧ その他第3条の目的を達成するために必要な事業
  • 代表者村木 利彦
  • 所在地33総社市
ベトナム・ホーチミンでの活動、フィリピン・マニラ市トンド地区での活動どちらについても継続していく。活動自体は成熟してきたと感じられるため、現地で我々の活動を受け継ぐ者を育成するなど、現地の自立のための
岡山園芸福祉普及協会
団体の活動・業務(1)園芸福祉の普及・啓発事業
(2)地域づくり推進事業
(3)障害者や高齢者等のリハビリ、健康回復・社会的自立支援事業
(4)園芸福祉活動を実践する人材の育成事業
(5)花や緑の普及団体等とのネットワーク形成・連携促進事業
(6)地域の絶滅危惧植物及び伝統野菜の保護・生産活動支援事業
(7)園芸福祉に関する調査研究及び支援事業
(8)会報誌の発行及びホームページ作成等情報提供事業
  • 代表者西村 清
  • 所在地33岡山市
植物を通じて、コミュニティづくりや健康作りひいては生きがいづくりをめざして活動していこうと考えています。
コーチズくらしき
団体の活動・業務・空手道の普及、心身の鍛錬促進事業(空手道教室の運営、スポーツイベントの実施、指導者育成等)
・高齢者健康増進事業(空手エクササイズ、ガンバルーン体操運動及び音楽療法、ヨガ、アロマセラピー等の実施並びにインストラクター養成等)
・地域交流事業(イベントの企画・実施、レクリエーション実施、職員指導等)
・医療・保険・福祉等従事者のメンタルケア、人材育成教育事業(メンタルヘルス管理、カウンセリング、コーチング・スキルアップ研修等の実施)
  • 代表者和泉 雅一
  • 所在地33倉敷市
ヘルスサイエンス地域国際センター
団体の活動・業務 高齢者・障害者(児)への口腔ケア実践事業を中心に活動している。(独)福祉医療機構社会福祉振興助成事業が採択され、東北被災地要介護者(特養2施設仮設住宅入居高齢者)及び県内2施設(みまさか園、恵風荘)へ口腔ケアチームを派遣し、計400名の高齢者への口腔ケアを行った。大学等を含む全国的ネットワークを構築した。山陽新聞に2回、岡山歯学会発表2題、2月に公開報告会を実施し、ホームページにて成果を発信している。
  • 代表者永井 教之
  • 所在地33岡山市北区
 被災地での地域認知症高齢者の口腔内情報を各歯科医療機関へ発信でき、介護分野と歯科医療分野(在宅歯科医療)との連携が促進される。認知症予防と進行抑制のモデルができる。
 施設要介護者向けの演習方式

<<検索画面に戻る

ページの先頭へ